calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
200905 (5) 200802 (16) 200801 (24) 200712 (40) 200711 (26) 200710 (5) 200709 (12) 200708 (9) 200707 (1) 200706 (9) 200705 (7) 200704 (6) 200703 (20) 200702 (16)
tags
日記 (88) 茅ヶ崎市 (62) 鎌倉市 (44) 藤沢市 (2)
others
admin
search this site.

バレンタイン

(2008/02/14)

2月14日を皆さんどんな風に迎えてますか?

私はここ10年というもの、この日をあまり意識することなく

「バレンタイン・・・だから何?」ってな感じなんです。

娘と妻は昨日からせっせと手作りチョコと格闘しておりました。

もちろん私のチョコではないのですが、
今年は妻さとみちゃんから、マフラーと手袋をプレゼント。

  2008021401.jpg



バレンタインのプレゼントというよりは、たまたま先日私が通販カタログを見ていた際、ふと目に止まったマフラーと手袋(計1,500円)を見つけ、最近寒いしこの金額なら・・・と、ついでに注文をお願いしていたものです。

2008021402.jpg

たまたま届いた日がバレンタインデイだったのか、この日にあわせて注文していたのか、そもそもこれはプレゼントなのか・・・??

理由はともあれ、それはとても暖かくこれほど快適なものかと
今後一生手放せないアイテムになることは間違いなさそうです。

1ヶ月後のホワイトデイに、さとみちゃんには通販カタログをプレゼントするつもりです。

[PR] 美湘ランド

藤沢市・茅ヶ崎市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横須賀市・三浦市にて、土地をお探しの方は、ご用命下さい。独自の不動産購入サポートサービスにてお手伝い致します。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

さよならユキちゃん

                    (2008/01/31)
                     
       2008012901.jpg

チョット早めのユキちゃんからのバレンタイン

先日の火曜日をもちまして弊社スタッフ「ユキちゃん」
が退職いたしました。

ご承知の方も多いと思いますが、来月初旬出産予定のための
おめでたい退職です。

ブログでは主に鎌倉、藤沢担当として、毎回ホットな地域情報を
すばらしい写真とともにアップしてもらいました。美湘ランドスタッフの視点とは別の、女性として、妻として、建築士として、そして湘南を愛する一人の人間として描かれるそのレポートは私ですら毎回楽しみでした。

ユキちゃん最後のブログ

これから読めなくなるのはとても寂しく思いますが、
今は来月に控えた出産という大イベントに向け、お体に気をつけて、
今しか経験できない、貴重で楽しい時間をゆっくり過ごしてください。

2008013102.jpg

少し早めのバレンタイン、ありがとうございます。
みんなで美味しく頂きます。

※いつかサプライズゲストとして
 スタッフブログにアップされるなんてことがあるも・・・・・!!


[PR] 美湘ランド

藤沢市・茅ヶ崎市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横須賀市・三浦市にて、土地をお探しの方は、ご用命下さい。独自の不動産購入サポートサービスにてお手伝い致します。


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

一度きりのお子様ランチ

                             (2008/01/27)

昨日取引先の事務所にうかがった際、たまたま全員出払っており、私一人、何をする訳でもなくただボーッとしていると、一枚の張り紙に目が止まりました。

かなり回し読みされたと思われる、そのしわくちゃなB4用紙に書かれた文章を暇にまかせて読み始めました。

誰も居ない昼下がりの事務所、静まり返ったその空間で一人読み進めるうち、徐々に感動のツボに引き込まれ、後半からは溢れ出す涙をこらえるのがやっとでした。

全国の遊園地で、リピーター率ナンバーワンを誇る「東京ディズニーランド」。この遊園地の運営をするのが、「オリエンタルランド」という会社ですが、その徹底したお客様サービスは、一度訪れれば誰もが心地よく、気持ちいいと感じることでしょう。

その内容とは、実際にあった「東京ディズニーランド」でのお話です。
かなり有名な話らしくご存知の方も多いと思います。

少し長文になりますが、是非最後までお付き合いください。

あるご夫婦がレストランを訪れ、食事のオーダーをしました。

「Aセット一つと、Bセット一つ。」

ウェイトレスが注文を聞きその場を離れようとしたその時、夫婦はしばし顔を見合わせ、

「それとお子様ランチを一つ頂けますか?」と言いました。

ウェイトレスはテーブルを見渡し、

「お客様、誠に申し訳ございませんが、お子様ランチは小学生のお子様までと決まっておりますので、ご注文は頂けないのですが・・・。」

するとそのご夫婦はにっこり微笑んで、

「それなら結構です。」

と言われたそうです。

厨房に戻ったウェイトレスは、その一部始終を見ていたマネージャーから

「今のお客様と何かトラブルでもあったの?」

と聞かれ、事の成り行きを説明しました。
するとそのマネージャーは、

「何故お客様がお子様ランチをご注文されたのか、あなたはお客様にお聞きしましたか?」

と言ったそうです。
ウェイトレスが

「そこまではお客様に確認していません。」

と言うと、マネージャーはウェイトレスに

「では、もう一度、何故お子様ランチをご注文されたのか、聞いてきてください。そうすれば注文された理由がわかるでしょう。」

と伝えたそうです。早速ウェイトレスはお客様の元へ行き、

「お客様、先程何故、お子様ランチをご注文されたのですか?」

と聞きました。そのご夫婦はしばらく顔を見合わせ、沈黙した後、話しだしました。

「実は、私どもには以前子供がおりました。
しかし、幼くして亡くなってしまって、一度もディズニーランドに連れてくることが出来なかったのです。
子供を亡くしてから、しばらくは何もする気力も起きなくて、ただただ呆然と毎日を過ごしているうちに、
気がつくと数年が経過しておりました。
年月がたってようやく最近落ちついてきたものですから、子供の命日である今日、親子三人で一日思いきり楽しもうということで、ディズニーランドにお邪魔したのです。それで、三人で一緒に食事をしようと思ってお子様ランチを頼んだのです。ただ、もう十分に楽しませて頂きましたので・・・。」

そう言うと二人はにっこりウェイトレスに微笑みました。
ウェイトレスはその場でご夫婦に頭を下げ、その足でマネージャーに報告に行き、全てを話しました。
聞き終えたマネージャーはすぐさま、厨房のシェフに向かって

「お子様ランチひとつ」

とオーダーをし、ウェイトレスに

「お子様用のイスを用意して。」

と指示を出しました。

その数分後・・・

「お客様、大変お待たせいたしました。ご注文のお子様ランチをお持ちいたしました。
お子様のイスは、お父さんとお母さんの間でよろしいですか。
では、ゆっくりと食事をお楽しみください。」

ウェイトレスはそう言ってその場を去りました。

この出来事に感動した若い夫婦は、帰宅後に手紙を書きました。
 
「お子様ランチを食べながら涙が止まりませんでした。まるで娘が生きているように家族の団欒を味わいました。こんな娘との家族団欒を東京ディズニーランドでさせていただくとは、夢にも思いませんでした。これから、二人で涙を拭いて生きて行きます。また、ニ周忌、三周忌に娘を連れてディズニーランドに必ず行きます。そして、私たちは話し合いました。今度はこの子の妹か弟かをつれてきっと遊びに行きます・・」

このような感動した内容の手紙が東京ディズニーランドには連日届くそうです。そして、直ぐに張り出され、コピーされ、舞台裏で出演の準備をするキャストに配られます。舞台裏ではキャストとして働いている多くの男女の若者が共感して泣くそうです。
 
でも、しばらくして先輩が号令を掛けます。「涙はここ(舞台裏)まで、パーク内では涙は禁物。今日も日本中いや世界中の人が、ここディズニーランドに感動を求めて来ています。今日はどんなドラマを誰が創るのかな?それでは、みんな笑顔で準備を!」と…。

ミッキーマウスの産みの親ウオルト・ディズニーがディズニーランドに求めたもの、それはお客様が映画の世界に入り込み、一緒に感動を作り上げていくことでした。 だから東京ディズニーランドではお客様をゲスト(共演者)と呼び、従業員をキャスト(出演者)と呼びます。

キャストはいつも感動を探しています。 東京ディズニーランドでは立ち止まって地図を見ていると、キャストが必ず笑顔で寄ってきて「何かお探しですか?」と声をかけてくれます。

「ここを探しているんです」と言うと、キャストは「そちらは、ここを真っ直ぐ行かれて、あのヤシの木の右側がそのエリアです。楽しんで行ってらっしゃい!」と言ってくれます。

写真でも撮ろうものなら掃除担当者の人も寄ってきて「私が撮りましょうか!」と尋ねてくれ、「はい、チーズ!」とシャッターを押してくれます。そして「とても素敵な写真が撮れましたよ。行ってらっしゃい。楽しんで!」とまた笑顔で応対してくれるのです。

人を感動させるところには人が集まります。そして、そこにお金を落とすのです。またキャストのメンバー自身も、人に喜んでもらえることで自分の存在価値を感じています。

だからこそ、彼らはみな自発的なのです。それが生きていることへの確認になります。誰かに親切にすることで、「ありがとう」や「笑顔」が返ってくる… それが『生きていること』の実感につながるのですね。

「一度きりのお子様ランチ」
私たちも人様に感激されいつまでもその感動を心に残していただけるような仕事を心掛けていきたいものです。

[PR] 美湘ランド

藤沢市・茅ヶ崎市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横須賀市・三浦市にて、土地をお探しの方は、ご用命下さい。独自の不動産購入サポートサービスにてお手伝い致します。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

そば

                        (2008/01/26)

そばについて語る方は多く、こだわりの末に自分でそばを打ち始め、
あげく店まで構えた人を私は知っています。

そこまで行かないにしても、私もそばは好きである。
最近なぜか特にはまっており、昼食は決まって「そば」。

「そば」は香り、歯ざわり、のどごし、または温かいそば、冷たいそば
など、人それぞれ好みがありましょうが、

先日こんな話が・・・・

「そばはつゆでしょう!!」とは千葉の友人
そばをつゆにびっしょりひたし、つゆといっしょにズルズルっと・・・

確かにそばつゆも大事だが、やはり勝負どころはそば自体と
考えていた私は少し反論。

それじゃそば自体の味や香りはどうするの!!と私

ひとしきり議論がつづき、結果お互いの主張を尊重する形でその日はいったん終了。

そういえば昨年テレビの企画で萩本欽一さん(きんちゃん)が24時間マラソンの際
水分補給はめんつゆだったことを思い出し、
今後はあらためてめんつゆも気にしてみようと思います。

ちなみにその千葉の友人、つゆだけは自分でつくるのだとか・・・

自家製めんつゆを売り出す日が楽しみです。

20080126.jpg

※ここまで書いておきながら本日の昼食は妻さとみちゃん手作りの
 お弁当です。これからコンビニでそばを買って写真アップの予定でし たが、突然届いたものですから・・・・
「昨日のおかずが余っちゃって!!」とはさとみちゃん。
 でもおいしくいただきました。

[PR] 美湘ランド

藤沢市・茅ヶ崎市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横須賀市・三浦市にて、土地をお探しの方は、ご用命下さい。独自の不動産購入サポートサービスにてお手伝い致します。


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

新たな掲示物

                        (2008/01/25)

明日からは早くも1月最後の週末を向かえます。      20080125.jpg

土日2日間で、物件のご案内が2件、不動産購入相談が2件、その他打ち合わせ1件、かなりバタバタが予想されますが、
今日はその準備で物件の下見20数件と金融機関2行との打ち合わせに終われ、ようやく帰社したのが今(夜8:30)。

昼食のカップラーメンをすすりつつPCに向かっております。

あらためて実感したことですが、今は業界的にはいわゆる繁忙期。
それにあわせて物件も多く供給されていることもあり、
普段にもまして良い物件が多く嬉しいかぎりです。

物件の現地確認(下見)では現地でがっかりすることが多いのですが、
今日ばかりはとても楽しいドライブとなりました。

一応写真に触れておきますが、弊社保険代理店業務も行っておりまして
その保険会社(AIU保険)より室内看板が届いたので早速飾ってみました。

坂田さんのブログ、最近写真がないですね!!
の声にお応えし、かといって良い素材も思いつかず、何の意味も持たない写真のアップとなりました。


[PR] 美湘ランド

藤沢市・茅ヶ崎市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横須賀市・三浦市にて、土地をお探しの方は、ご用命下さい。独自の不動産購入サポートサービスにてお手伝い致します。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40